【Mattermost】v5.22バージョンアップ内容について

By vicent, 2020-04-21

SlackライクなチャットツールMattermostから新バージョンがリリースされました。

バージョン:5.22.0
リリース日:2020年4月16日
公式サイト:https://docs.mattermost.com/administration/changelog.html


以下、公式サイトからの引用。

重要な変更ログ

  • この変更ログには、MITライセンスで毎月リリースされるオープンソースのチームメッセージングソリューションであるMattermost Team Editionと、大規模組織向けのエンタープライズメッセージングを提供する商用アップグレードであるMattermost Enterprise Editionの更新が要約されています。次 のリリースの進行中の変更ログも参照してください。

リリースv5.22- 機能リリース

発売日:2020-04-16

互換性

重大な変更

  • 絵文字の反応に関連するパフォーマンスの問題を修正したため、アップグレードのパフォーマンスに影響があり、スキーマのアップグレードで、データベース内に多くの反応がある環境で時間がかかるようになりました。これらの環境では、使用率の低い時間帯に、場合によってはアップグレードの前に、スキーマの移行を実行することをお勧めします。この移行はMattermostサーバーが完全に起動する前に行われるため、この間、高可用性以外のインストールには到達できません。
  • チャネル管理設定機能は、モバイルアプリバージョンv1.30以降でサポートされています。以前のバージョンのモバイルアプリでは、適切な権限なしで投稿しようとしたり、投稿に反応したりすると、エラーが表示されます。
  • 構造体のPropsフィールドへの直接アクセスmodel.Postは廃止されました。利用可能なメソッドGetProps()SetProps()メソッドを使用する必要があります。また、model.Post提供されたClone()メソッドを優先して、構造の直接コピーを避ける必要があります。

重要: 5.21より前のリリースからアップグレードする場合は、他の重要なアップグレードノートをお読みください。

ハイライト

読み取り専用チャネルとチャネル管理設定(E20)(ベータ)

  • システム管理者は、新しいチャネル固有の権限を使用して、読み取り専用チャネルを作成したり、特定のチャネルに投稿できるユーザーを制限したりできます。この機能はベータ版であり、Enterprise Edition E20に同梱されています。

チーム切り替えのショートカット

  • ユーザーがを使用して次または前のチームに切り替えたり、を使用して特定のチームに切り替えたりできる新しいキーボードショートカットを追加しました。Ctrl/⌘ + Alt + Up/DownCtrl/⌘ + Alt + #
  • ドラッグアンドドロップでサイドバーのチームを並べ替える機能も追加されました。

アーカイブされたチャンネルメニューのチャンネルのアーカイブ解除オプション

  • ユーザーがMattermostインターフェースを介してアーカイブされたチャネルを復元する機能を追加しました。

チャンネルサイドバーの再編成機能(実験的)

  • サイドバーのカテゴリ(お気に入り、パブリックチャネル、プライベートチャネル、ダイレクトメッセージなど)を折りたたんで不要なスクロールを減らす機能など、チャネルサイドバーに改善を追加しました。

改善

ユーザーインターフェース(UI)

  • 「グループメッセージを閉じる」オプションをグループメッセージメニューに追加するなど、UIの改善をいくつか追加しました。
  • 右側のサイドバーを開閉するキーボードショートカットを追加しました。
  • チャネルまたはスレッドの最後のメッセージに反応を追加するためのキーボードショートカットを追加しました。
  • チームの選択画面に無限スクロールを追加しました。
  • メッセージのパーマリンクビューを更新しました。

ローカリゼーション

  • オランダ語とロシア語のベータ版への昇格。

通知

  • Firefoxでの通知音のサポートが追加されました。

プラグイン

  • プラグインAPIによるファイルの検索を許可します。
  • 事前にパッケージ化されたローカルプラグインの設定を許可ReleaseNotesURL

統合

  • インタラクティブダイアログで、オートコンプリートリストがデフォルトで入力フィールドの下に表示されるようになりました。
  • スラッシュコマンドのペイロードを拡張して、メッセージに記載されているユーザーとチャネルのマ​​ップを対応する識別子に追加しました。
  • トリガーワードの後に​​末尾のスペースを必要とせずに複数行のスラッシュコマンドを認識するサポートが追加されました。

一括インポート

  • 投稿の小道具のエクスポートとインポートのサポートを追加しました。

バグ修正

  • モーダルが開かれた後に更新されたときに、ユーザーの役割がチャネルメンバーモーダルに正しく反映されなかった問題を修正しました。
  • SMTPが設定されたときに検証電子メールはまだサーバーに送信された問題を修正し、システムコンソールで無効にしたの。Enable Email NotificationsRequire Email Verification
  • チームの許可されたドメインと一致しないメールアドレスを持つチームに新しいユーザーを招待するときに、ユーザーアカウントが引き続き作成される問題を修正しました。
  • システム管理者がシステムコンソールの[チーム]メニューにアクセスできない問題を修正しました。
  • 24時間表示が有効になっている場合、真夜中に誤った時間が表示される問題を修正しました。
  • チャンネルが特定の配置で作成された場合、チャンネルがチャンネルサイドバーに2回表示される問題を修正しました。
  • カスタムテーマを貼り付けると画面が白くなる問題を修正しました。
  • 変更された[投稿を編集]ダイアログが、その外側でマウスをクリックすると静かに閉じてしまう問題を修正しました。
  • ユーザーがEdgeにファイルをドラッグアンドドロップできない問題を修正しました。
  • 自動応答がすべてのボットの投稿に応答する問題を修正しました。
  • 設定されたメールサーバーがリッスンしていても応答がない場合、Mattermostが起動できなかった問題を修正しました。
  • データベースの読み取りレプリカが有効になっている場合にLDAP同期が完了しない問題を修正しました。
  • CSVにエクスポートするときのSIGSEGVクラッシュの問題を修正しました。
  • 関連のないコマンドを実行するとElasticsearchエラーが出力される問題を修正しました。
  • 無効なメモリアクセスまたはnilポインタの逆参照が原因でスラックからのインポートがクラッシュする問題を修正しました。

config.json 

  • config.json に複数の設定オプションが追加されましたconfig.json。以下は、追加時のリストとインストール時のデフォルト値です。設定はconfig.json、、または利用可能な場合はシステムコンソールで変更できます。

Team EditionおよびEnterprise Editionの変更:

ServiceSettings配下のconfig.jsonにおいて:

  • EnableOpenTracingJaegerクライアントをインスタンス化して、各HTTPリクエストがアプリレイヤーとストアレイヤーを通過するときにトレースするために使用できるようにするために、を追加しました。
  • IdleTimeoutを追加し、HTTPサーバーで明示的なアイドルタイムアウトを設定します。
  • ExperimentalChannelSidebarOrganization試験運用チャネルのサイドバー機能セットへのアクセスを可能にするを追加しました。

NotificationLogSettings配下のconfig.jsonにおいて:

  • SMTPServerTimeout が追加され、MattermostとSMTPサーバー間のTCP接続を確立するために許可される最大時間(秒単位)が有効になり、終了する前にアイドル状態になります。

DirectoryIdアプリケーションのAADディレクトリのIDを有効にするオブジェクトを追加しました。

ExperimentalAuditSettings監査設定を有効にして監査レコードをsyslog(TLS経由のローカルサーバーまたはリモートサーバー)および/またはローカルファイルに出力できるようにするオブジェクトを追加しました。

オープンソースコンポーネント

  • core-js:
    https://github.com/mattermost/mattermost-reduxに追加されました。
  • @types/redux-mock-store:
    https://github.com/mattermost/mattermost-webappに追加されました。
  • react-beautiful-dnd:
    https://github.com/mattermost/mattermost-webappに追加されました。
  • react-native-hw-keyboard-event:
    https://github.com/mattermost/mattermost-mobileに追加されました。
  • react-native-v8:
    https://github.com/mattermost/mattermost-mobileに追加されました。
  • jsc-android:
    https://github.com/mattermost/mattermost-mobileから削除されました。

データベースの変更

  • さまざまなインデックスが追加されました。

APIの変更

  • GET api/v4/channels/:channels/moderations と、 PUT api/v4/channels/:channels/moderations/patch が追加され、チャンネル管理設定をサポートします。
  • コマンドを別のチームに移動するためのエンドポイントが追加されました。PUT api/v4/commands/move
  • IDでコマンドを取得するためのエンドポイントが追加されました。GET api/v4/commands

Websocketイベントの変更

  • channel_scheme_updatedWebsocketイベントを追加しました。

既知の問題

  • ユーザーからのアクティビティが検出された場合でも、バッチ処理されたメールは引き続き送信されます。
  • チーム間を移動するキーボードショートカットは、LinuxネイティブOSショートカットと競合します。
  • ゲストがチャネルから削除されたときにダイレクトメッセージモーダルが開いていると、Webアプリケーションがクラッシュします。
  • スラッシュコマンド/leaveはwebappのチャネルを離れることに失敗し、Androidアプリをクラッシュさせます。
  • サブパスを使用するサーバーでは、システム管理者がシステムコンソールUIでサイトURLを変更すると、URLは空白のページを開きます。修正するには、システム管理者がサーバーを再起動する必要があります。
  • カスタム利用規約が有効でMFAが適用されている場合、ログインは機能しません。
  • クラシックモバイルアプリでGoogleログインが失敗します。
  • IPハッシュがオフになっている高可用性モードでは、ステータスが不在またはオフラインになることがあります。
  • Elasticsearchを有効にして引用符でストップワードを検索すると、検索された用語だけではありません。
  • Elasticsearchを有効にして検索すると、検索された用語が常に強調表示されるとは限りません。
  • モバイルでチャンネルを読んだ場合、デスクトップアプリのチームサイドバーは更新されません。
  • 電子メール通知が有効になっている場合、CLIによるSlackインポートが失敗します。

2+
The following two tabs change content below.

お問い合わせは以下のリンクからお願い致します。

株式会社ヴィセントお問い合わせフォーム