Amazon Linux 2 + Python3にSeleniumをインストール

By Contributor, 2019-08-01

目次

1. 概要
2. 前提条件
3. インストール
3.1. 事前準備
3.2. Python3インストール
3.3. Chromeインストール
3.4. Seleniumインストール
3.5. 動作確認

 

1. 概要

Selenium(セレニウム)とは、ブラウザの自動操作ツールです。
主にUIテストやWebスクレピングに利用します。
対応しているプログラミング言語は、C#、Java、Perl、PHP、Python、Rubyなどです。
本記事では、「Amazon Linux 2 + Python3」環境にSeleniumをインストールし、動作確認をします。

 

2. 前提条件

AWS
┗AMI:Amazon Linux 2 AMI (HVM), SSD Volume Type
┗インスタンスタイプ:t2.micro
┗ストレージのサイズ:8GiB

 

3. インストール

■3.1. 事前準備

3.1.1. yumのパッケージをアップデートします。

$ sudo yum -y update

 

■3.2.Python3インストール

3.2.1. Python3をインストールします。

$ sudo yum -y install python3-devel python3-libs python3-setuptools

 

3.2.2. Python3のインストール確認します。

$ python3 -V
Python 3.7.3

 

3.2.3. pip3をインストールします。

$ sudo python3 -m ensurepip --upgrade
$ sudo python3 -m pip install --upgrade pip

 

3.2.4. pip3のインストール確認します。

$ pip3 -V
pip 19.2.1 from /usr/local/lib/python3.7/site-packages/pip (python 3.7)

 

3.2.5. sudoでpip3を実行可能にします。

$ sudo visudo

<修正前:80行目>
Defaults secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
<修正後:80行目>
Defaults secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/local/bin

 

■3.3. Chromeインストール

3.3.1. Google Chrome用のyumリポジトリを作成します。

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/google-chrome.repo

<記述内容>
[google-chrome]
name=google-chrome
baseurl=http://dl.google.com/linux/chrome/rpm/stable/$basearch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub

 

3.3.2. Google Chromeをインストールします。

$ sudo yum -y install google-chrome-stable

 

3.3.3.日本語フォントをインストールします。

$ sudo yum -y install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-pgothic-fonts ipa-pmincho-fonts

 

3.3.4.Google Chrome Driverをインストールします。

$ sudo wget https://chromedriver.storage.googleapis.com/72.0.3626.7/chromedriver_linux64.zip
$ unzip chromedriver_linux64.zip -d bin/

 

■3.4. Seleniumインストール

3.4.1. Seleniumをインストールします。

$ sudo pip3 install Selenium

 

■3.5. 動作確認

3.5.1. Pythonのテストコードを作成します。

$ vi test.py

(参考)test.pyをダウンロードする

 

3.5.2. Pythonのテストコードを実行します。

$ python3 test.py

 

3.5.3. Pythonのテストコードの実行結果を確認します。(search_results.pngを開く)