Amazon Linux 2にAlfresco Community Edition 6.0.0をインストール

By Contributor, 2019-08-01

目次

1. 概要
2. 前提条件
3. インストール
3.1. 事前準備
3.2. Alfrescoインストール
3.3. 詳細設定
3.4. Alfrescoアクセス
3.5. Alfresco起動・停止
4. 備考

 

1. 概要

Alfresco(アルフレスコ)とは、OSSのエンタープライズ・コンテンツプラットフォームです。
Alfrescoには無償のAlfresco Community Editionと有償のAlfresco Content Servicesがあります。
本記事ではAlfresco Community Editionのインストール方法を解説します。

 

2. 前提条件

Alfresco
┗Ver:Alfresco Community Edition 6.0.0

AWS
┗AMI:Amazon Linux 2 AMI (HVM), SSD Volume Type
┗インスタンスタイプ:t2.large
┗ストレージのサイズ:8GiB

 

3. インストール

■3.1. 事前準備

3.1.1. yumのパッケージをアップデートします。

$ sudo yum -y update

 

■3.2. Alfrescoインストール

3.2.1. インストールに必要なパッケージをインストールします。

sudo yum -y install fontconfig libSM libICE libXrender libXext cups-libs libGLU cairo

3.2.2. Alfrescoインストーラーををダウンロードします。

wget https://download.alfresco.com/cloudfront/release/community/201711-EA-build-00038/alfresco-content-services-community-full-installer-6.0.0-ea-linux-x64.bin

3.2.3. Alfrescoインストーラーの権限を変更します。

chmod +x alfresco-content-services-community-full-installer-6.0.0-ea-linux-x64.bin

3.2.4. Alfrescoインストーラーを起動します。

sudo ./alfresco-content-services-community-full-installer-6.0.0-ea-linux-x64.bin

 

■3.3. 詳細設定

3.3.1. 言語選択で[日本語]を選択します。

Language Selection

Please select the installation language
[1] English – English
[2] French – Français
[3] Spanish – Español
[4] Italian – Italiano
[5] German – Deutsch
[6] Japanese – 日本語
[7] Dutch – Nederlands
[8] Russian – Русский
[9] Simplified Chinese – 简体中文
[10] Norwegian – Norsk bokmål
[11] Brazilian Portuguese – Português Brasileiro
Please choose an option [1] : 6

3.3.2. インストールの種類で[詳細設定]を選択します。

—————————————————————————-
ようこそ Alfresco Content Services Community セットアップウィザードへ。

—————————————————————————-
インストールの種類

[1] 簡易 – デフォルトの設定を使ってインストールします。
[2] 詳細設定 – サーバーのポートとサービスのプロパティを設定できます。: 追加でインストールするコンポーネントを選択してください。
オプションを選択してください [1] : 2

3.3.3. インストールするコンポーネントを選択します。([Solr1]と[Web Quick Start]はnでOK)

—————————————————————————-
インストールするコンポーネントを選択してください。準備ができたら“次へ“をクリックしてください。

Java [Y/n] :y

PostgreSQL [Y/n] :y

LibreOffice [Y/n] :y

Alfresco Content Services Community : Y (Cannot be edited)

Solr1 [y/N] : n

Solr4 [Y/n] :y

Alfresco Office Services [Y/n] :y

Web Quick Start [y/N] : n

Google ドキュメントの統合 [Y/n] :y

上記選択部分が正しいことを確認してください。 [Y/n]: y

3.3.4. Alfrescoのインストール先を選択します。(特に変更する必要がない場合は、Enterを押下)

—————————————————————————-
インストール先フォルダ

Alfresco Content Services Community をインストールするフォルダを選択してください。

インストール先フォルダ: [/opt/alfresco-content-services-community-full]:

3.3.5. 各ポートを設定します。(特に変更する必要がない場合は、Enterを押下)

—————————————————————————-
データベースサーバーのパラメータ

データベースのポート番号を入力してください。

データベースサーバーのポート: [5432]:

—————————————————————————-
Tomcat のポート設定

Tomcat の設定パラメータを入力してください。

Web サーバードメイン: [127.0.0.1]:

Tomcat サーバー用ポート: [8080]:

Tomcat のシャットダウン用ポート: [8005]:

Tomcat の SSL ポート: [8443]:

Tomcat の AJP ポート: [8009]:

—————————————————————————-
LibreOffice サーバーのポート

LibreOffice サーバーがリッスンするポート番号を入力してください。

LibreOffice サーバーのポート: [8100]:

—————————————————————————-
FTP ポート

統合された FTP サーバーに使用するポート番号を選択してください。

ポート: [21]:

3.3.6. 管理者のパスワードを設定します。

—————————————————————————-
管理者のパスワード

Alfresco Content Services 管理者アカウントのパスワードを指定してください。

管理者のパスワード: :
パスワードの再入力: :

3.3.7. サービスをインストールします。

—————————————————————————-
サービスとしてインストールする

Alfresco Content Services Community をサービスとして登録すると、マシンの起動時に自動的に Alfresco Content
Services Community が開始されます。

Alfresco Content Services Community をサービスとしてインストールしますか? [Y/n]: y

3.3.8. 警告を確認し、Enterを押下します。

—————————————————————————-
警告

この環境は Alfresco Content Services
を適切に実行するのに十分な構成ではありません。インストールする前に、以下の問題をチェックしてください。

これらの問題があっても Alfresco Content Services
は機能しますが、一部の製品機能が使用できないか、システムが適切に動作しない場合があります。

SMTP TCP port in use
: 25

続けるには [Enter] キーを押してください :

3.3.9. Alfrescoをインストールします。

—————————————————————————-
お使いのコンピュータに Alfresco Content Services Community をインストールする準備が整いました。

続けますか? [Y/n]: y

—————————————————————————-
しばらくお待ちください。 Alfresco Content Services Community をお使いのコンピュータにインストール中です。

インストール中
0% ______________ 50% ______________ 100%
#########################################

3.3.10. インストール完了後、Alfrescoを起動します。

—————————————————————————-
セットアップウィザードによる Alfresco Content Services Community のインストールが完了しました。

Readme ファイルを表示 [Y/n]: n

Alfresco Content Services Community を起動する [Y/n]: y

waiting for server to start….[ec2-user@ip-172-31-40-138 ~]$ done
server started
/opt/alfresco-content-services-community-full/postgresql/scripts/ctl.sh : postgresql started at port 5432
Using CATALINA_BASE: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_TMPDIR: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp
Using JRE_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/java
Using CLASSPATH: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/bootstrap.jar:/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/tomcat-juli.jar
Using CATALINA_PID: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp/catalina.pid
Tomcat started.
/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/scripts/ctl.sh : tomcat started

 

■3.4. Alfrescoアクセス

3.4.1. [http://★ドメイン名★:8080/alfresco/]にアクセスし、バージョンを確認します。

3.4.2. [http://★ドメイン名★:8080/share/page/]にアクセスし、ログインします。【ID:admin / PW:(3.3.6.参照)】

3.4.3. ダッシュボード画面に遷移されます。

 

■3.5. Alfresco起動・停止

3.5.1. サービス起動によりAlfrescoを起動できます。

$ sudo service alfresco start
waiting for server to start…. done
server started
/opt/alfresco-content-services-community-full/postgresql/scripts/ctl.sh : postgresql started at port 5432
Using CATALINA_BASE: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_TMPDIR: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp
Using JRE_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/java
Using CLASSPATH: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/bootstrap.jar:/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/tomcat-juli.jar
Using CATALINA_PID: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp/catalina.pid
Tomcat started.
/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/scripts/ctl.sh : tomcat started

3.5.2. サービス停止によりAlfrescoを停止できます。

$ sudo service alfresco stop
Using CATALINA_BASE: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat
Using CATALINA_TMPDIR: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp
Using JRE_HOME: /opt/alfresco-content-services-community-full/java
Using CLASSPATH: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/bootstrap.jar:/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/bin/tomcat-juli.jar
Using CATALINA_PID: /opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/temp/catalina.pid
Tomcat did not stop in time.
To aid diagnostics a thread dump has been written to standard out.
Killing Tomcat with the PID: 14154
The Tomcat process has been killed.
/opt/alfresco-content-services-community-full/tomcat/scripts/ctl.sh : tomcat stopped
waiting for server to shut down…. done
server stopped
/opt/alfresco-content-services-community-full/postgresql/scripts/ctl.sh : postgresql stopped

 

4. 備考

AWSの[インスタンスの作成]で、インスタンスタイプ[t2.medium]を選択した場合、
[3.3.8.]で以下警告が表示されます。

—————————————————————————-
警告

この環境は Alfresco Content Services
を適切に実行するのに十分な構成ではありません。インストールする前に、以下の問題をチェックしてください。

これらの問題があっても Alfresco Content Services
は機能しますが、一部の製品機能が使用できないか、システムが適切に動作しない場合があります。

Not enough system RAM available
(4.0GB+): 3.85GB

The following two tabs change content below.
アバター

Contributor

アバター

最新記事 by Contributor (全て見る)